母乳の出が悪い人には必須アイテム!便利で安心のピジョンの手動搾乳機!

子供が生まれていざ母乳あげなければならなくなったのですが、母乳の出が悪く、赤ちゃんも全然飲んでくれませんでした。

 

入院中も助産婦さんに、明日退院なのにこのままだとまずい。

 

 

母乳をあげられなければ赤ちゃんに必要な免疫もあげれなくなる。なにより、出ないのに胸が張ってきている。このままだと、乳腺炎などになってしまう。

 

せめて搾乳できればとのアドバイス?をいただきました。

 

 

ほとんど乳腺が開通していなかった私は、乳頭突出機でこまめに搾乳して、母乳をかき集めていましたが、時間もかかるし何より量が少ない。

 

衛生上もよくないだろうと思いつつ母乳を飲ませたい思いで必死で搾乳していました。

 

 

退院後、激痛の乳マッサージに耐えること3日、少しづつ出る量が増えてきたので、母の、「それなら搾乳機を買ったほうが効率がいいんじゃない」の一言に搾乳機を購入することにしました。

 

ここで悩んだのが、電動にするか、手動にするかです。

 

 

電動は、もちろん自動で搾乳してくれるので、手間がかからず、らくちんなので、バタバタして疲れているこの時期には大いに助かる反面、お値段が手動のほぼ倍かかります。

 

また、強さを調節できるとはいえ自分の思う強さにはできないのが、難点でした。一方手動は、自分で搾乳するので、手が疲れる。

 

 

たくさんの量を絞るには向かない反面、値段はそこそこ。という感じで、どちらにするか迷いましたが、まだそんなに母乳量が多くない私は、手動の物を買ってみました。

 

ランキング上位のピジョンの手動搾乳機を購入。

 

 

使ってみた感想は、こんなに楽に絞れるなんて!!の一言につきます。

 

強さは自分で調節できますし、お手入れも分解できるので、清潔に保てて組み立ても簡単でした。

 

 

絞るのもそんなに力が要らないので意外と疲れませんでした。

 

こんなことなら最初から使っておけばよかったと思いました。

 

 

ただ母乳が出すぎていて、胸が張るので搾乳をしたいという方には量を絞るのが手動だと大変なので電動の方が向いているかもしれません。